TOP > ABOUTUS

会社概要

ABOUT US

BEGINNING

私たちモンタナカラーズは1994年にスペインのバルセロナで誕生したスプレーペイントのブランドです。

創始者のJordi Rudioは、グラフィティライターとアーティストのために最も優れたスプレーペイントを作り出すという理念を胸に、才能豊かな若きパートナーと共にこの会社をスタートさせました。

彼らはその当時流通していたスプレーペイントの性能や標榜する用途、マーケットに深い疑問を抱いていたので、その矛盾を自らでうち破るべく全く新しい概念のスプレーペイントを発案し独自に開発しました。そうして世に出された製品は、どれも世間一般の常識を覆す程のインパクトと実力を持った素晴らしい作品でした。

彼らは全てのグラフィティライターとアーティストのニーズに応えるために研究を重ね、最高の品質の塗料を安価で提供することに成功しました。その特性とは、全てのライターが夢見たもの……「美しいライン」「安定した圧力」「優れたカバレッジ」そして「非常に手頃な価格」でした。
こうしてモンタナカラーズのスプレーペイントはヨーロッパ大陸中で注目を集め、次第に高い評価を得られるようになりました。その後も一歩一歩成長のプロセスを歩み続け、元来バルセロナの市場ニーズを満たす為に生まれたビジネスは大きな飛躍を遂げました。

INOVATION

モンタナカラーズはスプレーペイントの業界で次々と革新を起こし、現在では弊社製品が世界中で新しい基準として認識されているといっても過言ではありません。
中でも、400mlのペイントを充填したシリーズ「HARDCORE」は、強力かつ高速のバルブ、光沢のある魅力的なカラーバリエーションを携えたモンタナカラーズのフラッグシップモデルとなりました。
また、ドーナッツリング(バルブを取り囲み充填された色を認識するためのリング)や、様々な吹き出し口を付け替え、設定できるスプレーノズル(キャップ)は、現在では他のスプレーペイント社のほとんど全てに採用されているほど、スタンダードなものになりました。


モンタナカラーズがグラフィティカルチャー及びアートシーンに及ぼした影響はあまりに大きく、それをわずかなストーリーで説明することは不可能であると思われます。しかしいくつかの点で日本人の私達が認識しておくべき事柄が存在するのも確かです。


そのひとつはモンタナカラーズの製品をものすごくたくさんの人々が愛用しているという事実。
才能あふれる素晴らしいアーティストたちに支持されており、モンタナカラーズのスプレーでなければできないことがすごくたくさんあるという事実。
グラフィティのために作られたスプレー缶であるモンタナカラーズの製品が、世界中で年間一千万本以上消費され、企業が成長を続けているという事実...
こうしたいくつかの事実は何も大げさな表現ではありません。一切の誇張を含んでいないということを、一度でもモンタナカラーズの製品を使用したことがある人ならば理解していただけると思います。

HARDSHIP

スペインのモンタナカラーズ本社は、規模を拡大するに従って、これまでにいくつか大きな問題に見舞われる経験もしました。彼らの製品には熱狂的なファンや、結びつきの強いユーザーがたくさんつきましたが、本人たちが決して望まないところで彼らのアイデアや製品には、多くの模造品やコピー商品が生み出されました。
そうした中、1999年から2000年にかけて大きな2つの問題が発生します。

その1つはドイツの企業がモンタナカラーズの買収を提案したことです。この企業はモンタナカラーズがグラフィティライターやアーティストたちの需要をほぼ独占している点に目をつけ、この市場に参入しようと考えたのです。この企業はビジネス上の利益以外に興味を抱くところもなく、グラフィティカルチャーに対しては無関心、というよりはむしろ批判的ですらありました。買収の提案を拒否すると、双方の意見の対立は深刻なものとなり「MONTANA」という名称の使用権をめぐって裁判にまで発展しました。この結果、あとから現れた後進のメーカー……元々は模造品のモンタナブランドを作っていたメーカーに、名称の一部の使用権を奪われてしまいましたが、そのようなビジネス的な側面は製品の品質に影響をおよぼすことが全くありませんでした。それに加え、アーティストやグラフィティライターからの信頼も決して減ることなく、月日を重ねるごとに増えていく一方でした。


しかしそのトラブルの途中、2002年6月に会社にとって更に重大な事故が起きてしまいました。モンタナカラーズのスプレー缶製造工場で恐ろしい火災が発生してしまったのです。この火災で幸いにも犠牲者は出ませんでしたが、設備や研究の成果など貴重なものの多くが失われました。
しかしこうした不幸にも屈することなく現在もモンタナカラーズは素晴らしい製品を世界に送り出しています。それはモンタナカラーズを支持するグラフィティライターやアーティストの応援やサポートがあったからこそ成し得たことなのです。


苦難の中Jordiを中心としたモンタナカラーズの従業員は顧客や友人、そして世界中のファンとユーザーに支えられながら、モンタナカラーズの再生のために最善を尽くしてきました。彼らは大きな悲しみや苦しみを味わい、たくさんの物を失いましたが、その経験がその後の更なる発展とより素晴らしい製品の開発に繋がったのだと思います。